おちょぼ稲荷へお参りに

2012.02.29 Wednesday

 商売繁盛の神様 「おちょぼさん」 の愛称で親しまれる千代保稲荷(岐阜県海津市)
日本三大稲荷 (京都 伏見稲荷、豊川稲荷) の一つとも知られ
毎月末 「夜市」 が行われ祭りみたいな雰囲気の中、参拝客で賑わいます。
朝からの雨もあがり、午後からは春の訪れを感じさせる陽気となり、お参りに出かけました。

「おちょぼさん」・・・・この響きもどこか懐かしい。
参道沿いには小さなお店が並んでいますが、とても素朴で
ちょっとタイムスリップしたような、昔ながらのテーマパークです。
歩くだけでも楽しめます。
名物の川魚料理、草餅、串カツ、漬物などの他、縁起物のお土産も販売されています。

お参りは、社殿の入口の近くにお供え用の油揚げを売る店があり
藁に通された三角の油揚げと ろうそくを買い(50円)
階段を上がるとすぐ献灯所があり、ここで先ほど購入したローソクを立て
油揚げをお供いして商売繁盛などのお願い事をしますが
そのお供え物が拝殿の前に、どっさりと並べられ普通の神社では見られない風景です。

参拝後のお楽しみといえば、参道や界隈での食べ歩き ♪ ですね
おちょぼさんに参拝の折には是非味わいたい 「おちょぼグルメ」 をご紹介します。

まず、何と言っても 「串カツ」 お店の中で座って食べるのもいいけど
ここでの楽しみは、やっぱり 「食べ歩き」 店前で味噌を付けて大胆にガブリといきましょう。
また、 「これを食べるためにおちょぼさんに通っている」 というリピーターがいるほどの
人気店 「芋にいちゃんの店」 の大学いも
そして、行列のできる人気店 「佐溝屋」の たい焼き。
焼き上がりを待つ間も、辺りは生地の焼ける香ばしい香りが漂っています。

まだ色々ありますが最後の名物紹介として
ナマズの蒲焼を出さないわけにはいきません。
しかし、ナマズと聞いただけで引く人が多いようですが、淡白で上品な味だそうです。
私は、食した経験はありませんが・・・
是非 ナマズの蒲焼をご賞味されては・・・いかがでしょうか?

参道のお店は毎日開きますが、朝はまだ閉まっているので昼頃の時間帯をお勧めします。
特に月末には、昼過ぎより屋台も出て深夜遅くまで、参拝者で賑わいます。
楽しいスポットですのでお勧めします。

201202291152000.jpg201202291152001.jpg
201202291153000.jpg201202291154000.jpg 


ナミサキ不動産

〒470-2104
愛知県知多郡東浦町大字生路字狐洞25-7
愛知県立東浦高校東門前
TEL 0562-83-7773
FAX 0562-83-7841

ホームページはこちら

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事一覧

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode